◆ボールタップとは
てこの原理とフロート(玉)の浮力で弁を開閉することによりタンク内の液体を一定に保つための部品です。 ボールタップで調整することにより、貯水した液体を適切に供給・管理することができます。 主に工業用のタンク、消火タンク、ミスト装置などに使用されています。

特別仕様品(貫通型など)・サイズ変更等お客様のご要望に応じて設計・製作させて頂きます。
※全製品ねじ込み、フランジ対応可能(125、150サイズはフランジのみ)